男祭り実行委員会ブログ⑥

男祭り2018年野外炊事担当として参加させていただくことになりました。無人島でサバイバル、寝袋片手にヒッチハイクで日本中を飛び回りホテルに泊まったことない記録更新中。厳島神社に今年最初に詣でた漢!慶應義塾大学法学部政治学科4年辰巳 裕亮とは俺のことだ‼。

 

慶應かよ!そうです慶應です。早稲田の熱い漢と戯れるために参加を決意しました。漢が夢をさけぶのに国籍も大学も関係ないとの懐のでかさ。惚れたわ早稲田。

私の大学生活を短く文字に書き起こすと

座右の銘:「死なない程度に無理をする」大学生活の目標は、文明が崩壊しても生き残れるくらいたくましい漢になること。ナイフと火起こし器を携えて無人島でサバイバルをしたり、虫を食べたり、約-5℃の富士山頂でしゃぶしゃぶ野宿したり、群馬の前橋から東京湾を目指して170㎞ゴムボートで川下りしたりと頭に思いつく冒険はすべてしてきました。最近やりつくした感があるのでアイディア募集中です(笑)

こんなふざけたことをしている私ですが、挫折も経験し、周囲からの期待、世間体、何より自分への期待に押しつぶされそうになったこともあります、どんなポジティブでも理想と現実のギャップに苦しむことはあるでしょう。私はたくさんの熱い「漢」との出会いでなかなか踏み出せなかった一歩を踏み出せるようになりました。

 

次は私があなたをたきつける番です。そして当日私たちの夢さけびを見て胸が熱くなったならば、探してくださいあなたの夢を。そして、その夢を、溢れる思いを誰かに語ってください。その時はあなたが誰かをたきつける番です。

笑いあり涙あり、ポロリありの男祭り!冷やかし半分で見に来てください‼

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *