男祭り実行委員会⑨

この度男祭り2018に出演いたします社会科学部二年生の若菜大聖と申します。以後お見知りおきを!

地元は福岡、高校は大阪府私立関西創価高校で3年間大阪で寮生活を送っていました。

現在ギネ研なるサークルを立ち上げ仲間たちと日々世界一奪取を目論んでいます。
先日行われた26時間ハグではギネス世界記録を達成。現在、審査中です。

大学に入ってからは多少は自分で自分の人生を生きれるようになったなと感じます。それは間違いなく早稲田大学で出会った人達に影響されてます。

自分は高校時代、協調性のかけらもないはぐれ者でした。クラスに1人はいるアレです。
「なんでこんな学校きちゃったんだ。ああ、やめてぇ…」

いつもふてくされながら過ごしていたのを覚えています。周りと合わないから楽しくない。

でもこれって「楽しさ」とは誰かに提供されるものだと思ってた証拠なんですね。
周りの環境や自分を取り巻く人間次第で人生の充実度が変わってしまう。

でも早稲田に入って、自分から人を巻き込んで何かを作って行く人たちを見たときに自分の考えの甘さに気付かされました。

俺ってめちゃめちゃダサいな…

そこからは常に自分が主体的に行動することを心がけました。何かがたりないなら自分で作り、そこに人をどれだけ巻き込めるか。
結局自分の外に何かを求めても何も変わらない。自分が変わったところからすべてが始まったなぁとこの2年間を振り返ってみて思います。

そんな甲斐があってか今回この男祭実行委員会様にお声掛け頂きました。未熟者ではありますが等身大の叫びを見にきていただければ光栄です!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *