男祭り実行委員会⑧

みなさん初めまして、男祭り実行委員会の早稲田大学商学部四年の熊倉優です!以後お見知りおきを。

今回は僕がどんな思いでこの男祭りに出るかについて書きたいと思います。

僕は入学当初そこまで早稲田に期待していた人間ではありませんでした。別に第一志望でもなかったし、もちろん早稲田祭なんかも見たことがありませんでした。

そして入学して、たまたま早稲田大学フラッシュモブというサークルに入り、早稲田早稲田した先輩たちとたくさん関わることができました。今までの人生の中であったことのないほどイキイキと生きている先輩方でした。

高校時代に感じていた閉塞感なんてよそに僕にとって早稲田は自由で刺激溢れる場所となっていきました。

でもそんな人たちを見てずっと感じていたのは、自分はこのような人達のようには絶対になれないなという事です。別に自分はカリスマ性もないし、パッと見熱い人間でもないと。笑

だから、そんな先輩たちのように挑戦するのがとても怖かったです。

でもやっぱり自分の人生は一度っきり。憧れを憧れのまま終わらすのは嫌でした。それからは小さなことからコツコツたくさんのことに挑戦してきました。

一人で鹿児島へヒッチハイクへ行ったり、アフリカへ行ったり、友人と学生団体を立ち上げたりなど。

去年の冬には自分には絶対にできないと思っていた100人規模のプロポーズフラッシュモブの責任者にも挑戦しました。

たくさん挑戦してきたことでやっと自分の夢も見つけることができました。

そして大学の最後に2年前に見て自分には絶対に無理だと思っていた憧れの男祭りにやっと出ることができます。

これでもう大学生活思い残すこともありません。僕の大学最後の挑戦です。僕の大学生活すべてを込めた叫びをぜひ見に来てください!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *